top of page

TAMINO Table

personal work

material : Ash, Steel, Brass, 

Tamino is an assembly table consisting mainly of three parts: a circular tabletop, a brass lid, and cylindrical legs with a baseplate. The lid and baseplate, attached at the center of the tabletop, are connected by a rope. Rotating the lid twists the rope, exerting a downward force on the tabletop, which firmly secures the tabletop to the legs. The cylindrical legs can be split in half at the center, allowing for expansion into a longer table if combined differently, adapting to various shapes and uses.

Tamino は丸型の天板、真鍮製の蓋、円柱状の脚、底板、の主に3 つのパーツから構成されている組み立て式のテーブルである。天板の中心に取り付けられた蓋と底板は一本のロープでつながっており、蓋を回転させるとロープが捻じれ天板を下方向に押さえつける力が働くため、天板と脚が強固に固定される仕組みになっている。また、円柱状の脚は中心で半分に分割できるようになっておりパーツの組み合わせによっては横長のテーブルに拡張することも可能で用途に合わせて様々な形に変えることができる。

bottom of page