© 2020 Kodai Iwamoto Design

quartz lamp

This is an experimental project for a new product development with ASADA MESH, the manufacturer of the world's finest stainless steel wire mesh.

Basically, stainless steel wire mesh is used in special situations, unseen by the general public, such as in screen printing for electronic boards and sieves for chemical agents.

On the other hand, fabric woven from stainless steel fiber, which is finer than a single hair, has a smoothness and gloss like organdy. Therefore, it has a stunningly high design effect.

Once you switch it on, the mesh surrounding the light bulb emits a diffused reflection, and creates an intricate effect like quartz sparkling in the sunlight. Since it has a metallic lustre and the softness of cloth, which are contrasting properties, it gives us a characteristic lighting effect.

本プロジェクトは、世界で最も細かいステンレス繊維で織られたメッシュを製造・販売しているアサダメッシュ株式会社とステンレスメッシュの新たな可能性を模索した、実験型の製品開発プロジェクトです。
ステンレスメッシュは本来、スクリーン印刷や、化学薬品用のふるいなど、一般の人の目にふれないところで活躍しています。
一方で、髪の毛よりも細いステンレス繊維で織られた布は、オーガンジーのようになめらかで美しい光沢を持ち、意匠性が驚くほどに高い素材でもあります。

 

電球の周りを覆うメッシュは、スイッチを入れることでシェード内で乱反射を生み、まるで水晶が太陽の光を受けてキラキラと輝いているような、複雑なエフェクトを生み出します。
金属の光沢と布のしなやかさと言う、相反する性質を併せ持つ素材であるからこそ生まれる光の表現です。