© 2020 Kodai Iwamoto Design

Power strip TT-01

Project at ECAL

 

 

Plugs are never the same size. Large plugs often block the neighboring socket and this can be irritating.

 

TT-01 is a power strip separated from the unit type of each wall socket. They each revolve on a hinge, meaning that even a large plug can be put in without interfering with the plug next to it, so you can use all the sockets without any problems.

This power strip is different from previous ones that are carelessly left on the floor. This can be put anywhere, in the room corner or on a table, without creating annoyance.

The inside of the hinge is contained within the cable, so it cannot be seen from the outside and it cannot  be prevented from revolving.

It is also designed so that its size is adaptable to the different types of plug in Europe and Asia.

 

 

電源プラグの大きさはどれもバラバラ。頭の大きなプラグが隣のコンセントの穴を塞いでしまうこともよくあり、それにいらいらしたこともあるのではないでしょうか。

 

TT-01は、コンセントごとに別れたユニット型のテーブルタップです。それぞれがヒンジを中心に回転することで大きなプラグでも隣に干渉することなく差し込め、全ての穴を無駄なく使用することができます。

今までの、床に無造作に置かれたテーブルタップとは異なり、部屋の角やテーブルの上など、どこに置いても違和感なく、様々なシーンに対応します。

ケーブルはヒンジの内部を通っているため外から見えず、またヒンジの回転の妨げになりません。

また、ヨーロッパやアジアの異なる種類のプラグにも対応可能なサイズに設計されております。